娘と見たいHayabusa2

「「「HAYABUSA 映画バージョン 」について」について かなわない夢よ 去りゆく背中 日々に追う けれど もういない 流れ星 ほそい その影に 目をこらす

続きを読む

自業自得

「手相」について 業がある ほっておけ そのままで やばくなるまで 自得の方 目に見えてわかるまで 気づけない 自分では やばいと知る時期に来て 手遅れだったと 身にしみる 自業が自得を持ってくる いいことの方にならんかな やなことがくるのは やりきれぬ 黙っていても 言っても変わらぬ それが 普通の自業自得 イレギュラーなら じごうたとく たごうじとく あるな 今の段階でも

続きを読む

大阪市立科学館のリニューアル前のプラネタリウム

「9時過ぎまで歌ってた Over therty's world Tokio コンサート」について 改修工事の隙間を探して 朝の10時のプラネタリウムに行った はやぶさ2の応援番組 そんで いい席に座って 見上げた ほんと基本的なとこ 三角が二つ 四角が一つ リボン型 十字架一つ 椅子みたいな星座が二つ 星座の順番が まだ 覚えられないの 獅子のお尻に頭がくっついてる乙女座がかわいそう アルデバランが月に寄ってる 家で見たらほんとだ プレアデス星団は寄り合い星 相談星 なんだって 月が明るいと見えません そうそう今日の夕方は ISSが大阪の空を横切るって昨日ツイッターが来たもんだから 言うかなと思ったけど 時間の余裕がなかった 家では道長話がいっぱい流れてきて うちの人も白滝から 道長話 ファミリータイムも見たら良かったなあ 科学館の改装で投影機も変わるようだ 娘が聞いてたはやぶさ2の打ち上げ中継 描いてた絵 時は流れて 着陸は来年の1月に延びたらしい たった直径900メートルしかないリュウグウ オトヒメは岩の出っ張りのあだ名なんだって 海の声を歌いたくなったぞ それにしても 上空での爆弾破裂はちょっと危なそうだ 玉を爆発させて 裏にコソコソ隠れるハヤ2 勢い余ってリュウグウが割れたらどう…

続きを読む

原始太陽系円盤と系外惑星

「彗星のように」について 円盤がガスでぐるぐる回って おおきいやつちいさいやつ いろんな惑星ができる もちろん恒星も真ん中にある 太陽系は太陽一つ よそではそうではない 二つ太陽があったり 六つ太陽があったりする 惑星での風景も太陽が三つだったら いつも暑いんだろうか 朝から朝まで 一日はいつから始まるのか 原始太陽系円盤がもうちょっと濃くて ガスが多かったら 木星や土星のようにでかいのが増えて お互いを重力で振り回して 太陽もふらついて 惑星同士も引力でグイグイやって 軌道は楕円になり 弱い奴は弾き飛ばされ 太陽の拘束を外れて 浮遊惑星になるという stray sheep 誰だっけこんなこと言ったのは 自慢じゃないが地球では 四季が起きる 楕円起動の惑星じゃ 四季が バーベキューの回転のように 熱すぎる時や アイスキャンデーみたいに寒い時があって 極端から極端になるのかな 反対向きの軌道で回ってる惑星もあるという 近年の系外惑星 探査の話 ホットジュピター4日で公転 常識外しの 妙な惑星を見た目で地球をみれば 見てる私が 世紀の奇跡

続きを読む

なんでかねてまうプラネタリウム

はしごして 同じ星からお話し二つ プラネタリウム 大阪市立科学館 新しいカチューシャを作ったので わかってくれそうな人のいるところと思って行った テーマは 眠れない宇宙の話 本は佐藤勝彦 すでに読んでる 挿絵がかわいい アインシュタインの光電車の話が こびりつく それをプラネタリウム番組にする 大阪電気科学館 でんきや電波や光が 飛び交う 金星が出てる三日月のそば 昨日の温泉の帰りに うちの人が言うには 毎日月と金星の位置は変わる それで プラネタリウムでも見てみると 昨日と違ってた 藤原さんはどこか落語家さん風の声である 夏のお父さん三人 父の日特集である ヘラクルスとへびつかいと御者 だから 暑苦しいとは口が裂けても言っちゃならない そこのお父さんたちがいっぱいいるから でも 私は前にどこかで聞いた 夏の三大おっさん という言い方が大好きで 暑苦し おっさんひしめく 夏の空 とまとめてみる フクロウは知性の象徴なんだって アインシュタインも間違えるというところ わざわざ 入れてるのが面白い 子どもに受けると思う 天動説と地動説も プラネタリウムの動画で見ると ぐるぐる回りが どう違うのか よくわかる じっくり見ていたいが すぐ進んで どんどん空の向こうを透視していくと オ…

続きを読む

エレキは分からん アンプも謎だ

「ギターアンプ」について スターストリームギターは 音が変化するが まだ つまみとつまみの組み合わせで 何が起こるか 分かって来ない 時々夫さんに触らせるが あんまり関心がない ギターアンプの方は 説明書を音読して 分からん分からんと大騒ぎしたら 夫さんが来て 色々解説してくれたが それでも 書いてあることが 具体的じゃないので よくわからない しかし ディレイと リバーブの違いは かなり詳しく いってもらったので ちょっと分かった でも ギターのプラグを 外してしまったので試せない ディレイは ヤッホー ヤッホー とこだまがループするそうだ リバーブは 響が残るだけ こんなことに凝って 下手なギターをごまかすのだろうか 教則本の音符がさらに謎で 三線のクンクンシートは いや工工四 とはえらい違い 今日 持ってる三線本の曲を片っ端から弾いて だいぶ指がノコノコ指版を 動き回れるようになったのでノコノコついでに スターストリーム触ったのだが 謎が深くて すぐに飽きた まだ教則CDもDVD も開けてないので エレキ入門本は 入り口でウロウロして 入りきれとらん ノコノコ行けないエレキの世界 ギターの方にエフェクトの スイッチが多くて アンプに入れてもアンプの性能がわかりゃしない あーあ しょうがないのでau…

続きを読む

ギターアンプ

「乙女が待ち受けるアイソン彗星」について スターストリームを出して弾いた うちのヘボなアンプにさした 音がダメ これ いくら私が下手でも この4000円のアンプじゃ 自己満足すらあり得ない というわけで 自己満足のために ヤマハのギターアンプ 頼んで 高いが 面白い いろんなギターを持ってる味わいに 一応 正体が知れてきた そもそも イヤホンで聴いて弾いてたので うまくもなく 下手でもわからない 二年の月日 流れる星の ような弦を弾いて 歌うことも 忘れ ひたすら 三線に取り組んだ四ヶ月 三線はだいぶマシになった それで エレキギターは どうやったか 実は 1日弾いてもう終わり 力尽きて 今日も 寝るばかり アンプの夢でも見るとする

続きを読む

彗星のように

「彗星をさがしてメロードで」について 彗星は来てどっかへ去ると 彗星のようにとものの例え残したの パンスターズ彗星は 最近また 星図の端っこに出て来てて 神戸の科学館の 道端さんに聞いたら パンスターズと言う人が見つけた彗星が また一個 見えて来たのだそうだ 名をつけて 呼び出せば 彗星 復活だ なんとよくできた 人間中心主義だろうか ハレーと言う人は 一回しか彗星見つけてないのかな ラブジョイなんてごきげんなやつもある 地球をかすめて去るから ロマンチックなので まともにこられたら一巻の終わりなもんで いいとこに地球があるなと再び 思う

続きを読む

器用なクレーン

「『都会の星座の物語』 2001、9、8」について 器用なクレーンが 右に左に 首を振って 二ヶ月 今や 我が家のとなり 駐車場のひろばは 跡形なく 三階建てのマンションに様変わり 冬の夜空見上げ 木星が ダイヤモンドがー と 一つ一つ追った 2016年の 夜空 跡形なし クレーンは赤いティラノザウルス 黒い骨格をくわえ いや 高々と吊るしては 上手に 繊細に仕事 そして 白い床材 屋根材を吊るし 私が屋上で花に水やりしてる鼻先に上下動して いつの間にやら 組み立てるくの字型の マンション 夜空がなくなったショックと 現代の恐竜の仕事の見事さに ぐうの音も出ず 日当たりが悪くなったカリンの木の 来年の実りを 今年の豊作で 四年は誤魔化さなくては のびてのびてのクレーン 赤くて ちょっと触って ブイブイやってみたいが うちのベランダ壊してしまいそうなので 諦める いったい 隣の家を壊してしまったら どうなんだろう ぶらぶら上って行く 床材の束を見ながら 考える 壊したら 私は怒るよ でも 腕が確かなのか そういうことはいまのとこ ない

続きを読む

「「連休なので科学館」について」について

「「連休なので科学館」について」について うちの子が科学館で働いているのを 見たのは この時が最初で 最後でした あんなに頑張っていたのに 大好きな 娘でした 何か ご存知の方は 教えて下さい あの子が 科学館でしてたこと 同僚の人にもらった動画や写真 以外に何か見つけた人は ご連絡ください

続きを読む

球根のおまけにサマードラマー

「「どろりの勾玉2007,10,15」について」について チューリップの今年のセレクション福袋の おまけに アリウムサマードラマーという 知らないものが入ってた お試し 大分出た芽が 普通のが五つ 変なのが一つ すでに葱坊主のように 球根がういて 空中に突き出してる これで冬を乗り切るのか サマードラマー どんなもんやら 水はけ次第で腐るとか 1メートルも伸びる 土もないのに大丈夫か 飛び出した球根は 周りが芍薬だから きっと照れてるのだろう

続きを読む

明るい双眼鏡

「宇宙人になったあたし」について 双眼鏡を三脚につけたくて ホルダー探しに梅田に行った いいのがあれば 双眼鏡も欲しく ヨドバシカメラで見た コンサート用とうたってるのだが それは持ってて 星が明るく見えるのが欲しい レンズが大きいのは 高いし重い 今のやつよりちょっと長いのを 買ってみた 早速うちで宇宙探査を開始する が 三脚がギャグのように 脚が引っ込んで立たない ネジがバカになってるのかしら 手すりにもたれて えび反りして見る 肉眼では全然星のないところに 星が見え エクスプローラの レンズ使いで オリオン座の 星雲を見る まだ安定しない 逃げ回る星雲 プレアデスは 6個の星が見える 青い光の雲は見えない 8倍でちゃんと全体が見えるが ズームでまた流れて見える なんでも流れ星になるのは 死んでる三脚のせいだ 三脚は昭和の遺物で父のお下がり だけど コレはダメだ 次にカメラやの千円の三脚(中古)試すが 今度は空に白雲が 満ちて来た 市役所から 木星が のぼってきたので 見てみるがすぐに雲に隠れた さっぱりわやだが まだこの三脚は脚が勝手に縮まないので 有望だった 有望なだけで観察は終わって 後に 未知なる世界が 残った

続きを読む

宇宙人になったあたし

「屋上宙カフェ試用」について 今星空がとても良い 双眼鏡で覗くと 宇宙旅行開始 星の見えない黒い空にも 小さい星がいっぱいある 木星キラキラ オリオン元気 おうし座に あった プレアデス やっと じかに 見られた 双眼鏡 コンサートと劇でしか 役立たなかったのに 今日は あたしの 仮面の一部になりました マスクというべきか ひしゃくも wもAも しし座もある 馭者も ふたごも いて こっち見てるから マスクつけたあたしが 屋上の 突起となり 面になる 宇宙人の顔の そんでもって ここが 宇宙基地だ できるまでに 138億年 かかりました

続きを読む

屋上宙カフェ試用

福袋に手を出して 端切れが山盛り手に入った そして 天体望遠鏡を 屋上の小屋に持っていく計画 着物を縫ってあげた 望遠鏡に 洗濯小屋の改造で 屋上の宙カフェ計画なので 望遠鏡を置く 服はミシンで縫った 道具持ちだ 持ちぐされを避ける為に使う スムーズに縫える プライヤーの玉が足らなくて諦める 茶色のしっかりした布なのでいい服がいや袋が出来た 次 夕方からピント調整 すぐできる 夕方なかなか日が沈まない 西の空にやたら明るい星があった 何かわからない 四分儀座について パッドで勉強する 朝5時に起きる自信がない 今日 もうちょっと暮れてから オリオン座を探すが見つからない なんども上がったり降りたりして 星を待つ さっきの星はなくなった アルデバランかと思うあたり プレアデスがないか筒でトレースする そりゃ何が見えても星なので 光っている すぐに泳ぎだす ご飯食べてからまた筒でトレースする 今度は夫さんも連れて行く 頑張って三ツ星を見てるが オリオン大星雲は 薄くて見えない 周り明るすぎる 天頂にプレアデスがないか また見て なんとなく集まってるとこをそれと自分で思うことにするが 本当はないかわからない 今日は雲が多い 疲れた夫さんの為 兼ねての計画通り ハーブティーを急須で作って持っていく …

続きを読む

「あかつきメッセージキャンペーン」について

「あかつきメッセージキャンペーン」について あれからあかつきもう5年 太陽の周り回ってて この度 たびたび 旅の果て 目的 キラキラ 金星の 周回軌道に のりました めでたい ほめたい あっぱれで 半分目をとじ 安心の ウインクくれる 女神星 http://www.isas.jaxa.jp/j/topics/topics/2015/1209.shtml

続きを読む

あげたい木

「勢いでどんどんいく」について 鉢に根が回って 咲かなくなった サルスベリ 地面のある人に あげたい カリンもあるよ と言ってみたら どこでも植えていいよと言われるらしい 満員電車に鉢を持って乗るのが辛い 昨日の夜 星が素晴らしくて オリオン座の三ツ星あたりを 双眼鏡で見てたら オリオン大星雲も 見えた 屋上の性能がよろしい 双眼鏡の性能は 目のせいでわからなくて 緑の星が並んでるのが見え カペラも踊り 流れ星がついっと 肉眼で見られた 大当たりだ ところでも この双眼鏡は手で持つだけで よく動く 手ぶれが補正なし カメラなら補正あり 望遠鏡は 屋上の片付けができてないので 傾く 咲かないサルスベリ他 根詰まりの花を どこかにやったら 望遠鏡のスペースができるだろう あ バナナの温室も 建てなければいけない ぐっと冷え込んできた 悪いゾウムシに薬かけてちょっと 危ないところになってる屋上だが 夜空の凄さが身にしみて 鉢を減らさないとと痛感したが チューリップ100個きたので 中々広くならない 青天井のドームの下

続きを読む

姫路から帰った

「星色のバラに 2005、11、19」について いく先々の花火を蹴って 帰ってきた 宮島 行かんかった 姫路太陽公園 行かんかった 行ったのは平和公園 原爆ドーム 広島平和祈念資料館 お好み焼き共和国 姫路のドーミーで泊まった 白鷺城見た 姫路セントラルパークパークで 遊んだ サファリ 動物歩きする 元は 酒蔵目当て 止めて 白浜やめて 行って よかった 広島姫路 花火は ひめひめ

続きを読む

3月26日夜11時半ころの流星

「14日の夜に」について 南東 カペラと双子座の下ぐらいに 大型の流星が 短く尾を引いて 上から下に 流れた いい空だ 草や木が いっせいに芽吹いて 影ながら 歓声を 上げたりはしない 私だけが ひゅっと 伸び上がった

続きを読む

手相

「冬の夏祭り」について 小学生で勉強した手相 それで知ってる 私の生命線 でかい島目がある 右手 左には 先にそそけがある 右手には下の方に田の字がある 左には 運命線もある 薬指の付け根に 太陽線 頭脳線 感情線 どっちがどっちだったかわからない 小学生の時よりは 線が ハッキリしてる 島目のところで 病気になるらしい 指を絡めて、引っ張り 手相をよくする体操をする これで 手相が よくなったとして その線で 将来が変化して いよいよ 歌手デビュー しない

続きを読む

標準レンズ

「エレクトロフォニックサウンド」について 言葉と中身が なかなか一致しない レンズとその効果 本で調べ中 今日は まくろってて 近くしか見えないから 人間らしい 画角の 標準レンズにになるべく 目をつぶって 星を見る想像 カペラがみたいよ プレアデス星団も オリオンの腰紐の伸ばした先にあるはずなので 首伸ばし バスの天井越しに 視線をやる 固着したマクロ視界 ズームレンズになるかしら 首で 停留所の名前を 書いた 色々してたら ちょっと眼の筋肉ストレッチされ とおっくうの物が見えてきた 河岸を 空飛ぶように 車が行くのが見える 人工衛星や 宇宙望遠鏡が 空を横切るのも 見えた気がした テレビのドラマも で 日曜の夜に作った眼鏡が今度の日曜にできる 乱視だけは 眼鏡に頼らないと治らないので いつも物が二重なのを カメラでいうと ゴーストという ゴースト付きで 生活してる プロット 古タオルを ぐし縫いするように

続きを読む

エレクトロフォニックサウンド

「脳トレのために」について 流星見れもしないが 頭振ればエレクトロフォニックサウンド する 首が固まって 避雷針みたい こけて コックリさん 糸の垂らしたクリップが 動き出す 流星は95もあるので でるでる 電磁波 クリップを振動させて ひっぱるって うそよ 頭は ギンギン 眠くても とまりゃしないで 鳴ってる

続きを読む

14日の夜に

「オリオン座流星群」について ふたご座流星群で 屋上に上がって 足踏みしたりジャンプしたり 流星を二個見たの書くの忘れてた ここ数日も夜空には凄絶な星々が 風に磨かれており 目を凝らしては エビのように 後ろに前に 反って 見上げています アンドロメダ座のAの形に 気づくこともできました Aの隣はWでカシオペア座 出たばかりの芽が凍えてしまいました アウー

続きを読む

大阪市立科学館のプラネタリウムで

ネタバレ注意 見にいく前に読んではダメよ プラネタリウムを見に行った ペガサスの左上の星は アンドロメダ座 カシオペアの娘です ペルセウスに助けてもらった 変な鯨から 真っ暗な中で ぼんやりと目を横目にすると アンドロメダ銀河が 見えるらしい 牡羊座は 星二つで 双子と紛らわしいな しし座も出てくる 火星は夕方に出ててすぐ沈む 去年と大違いだ 南の魚座の一等星 見えるかな 宇宙人を見つけに飛んでいくのに 探査機をうんと小さく軽く 数をばらまいて GPSで方角を決めさせる 携帯技術の応用で場所を知る そうこうするうち いきなりケンタウルス座ではなくてもう一個の地球外惑星から船団がやってくる 7年越しの準備の後 彼らの探査機群は猛スピードでやって来た そこに向け理系女子の普通の発想で 楽しいコンタクト ポイントは 挨拶しに行かなくちゃだった面白いね 確かにこっちの技術はあっちの技術でもいけるのだ ナノテクの見せ所 単細胞生物の宇宙空間での増殖のようだ 換気扇みたいでもある これからうちらが出してる妙な電波を目当てにどこかの宇宙人が近く通ったら やってみよう はやぶさ2の方は11月30日打ち上げ 職人技を応援するパブリックビューイング先着100人だ この番組で一番驚いたのが去年の ロシアの隕石がもと…

続きを読む

モバイルでタンススクリーン上映

画用紙のスクリーン作りたんす壁上映 appleのipad用lightning HDMIケーブルを入れてからHDMIコードで本体につなぐ コードが5600円 高い 音はキングジムスピーカーをちゃぶ台のギターの上に載せて響きを良くする 本体はタコの足三脚でレッグマジックxにつけて調整する トースターのファイル通信モバイルwifiで動画飛ばす 大きい画像 動いてる カーテン全部閉める テレビがないので やっと 大きいライブ映像が見られた 次 デッキにHDMIのコード繋いで 映像をプロジェクターに流す きれい 昆虫も星も手に取るように映せる 音はちゃぶ台が増幅 国際宇宙ステーションも大きくなり 乗り込んだ気持ちになれる テレビ買うより安いので 良いと思う 持っていくにも 小さいので軽いから いいと思う サンワサプライ モバイルプロジェクター PRJ-3サンワサプライ Amazonアソシエイト by

続きを読む

コマといえば

「中心軸のずれた独楽 2001、11、20」について コマと言えば 最近は彗星を思い浮かべる かたいのか 彗星のコマ 馬とちがうよ 足がないのにそらを走る こまがばらけると尾 おたまじゃくしなら 足が生え すいせいなら すいしゃ回す ぱしゃぱしゃみずけって ぷーる ふだんはこまねずみししふんじん 伝法なやろう

続きを読む

教育で人は自ら死に行く

「新宿駅で体に火をつけて集団的自衛権行使容認に抗議した人がいる」について AstroArts投稿画像ギャラリー: 天の川とカニの鹿屋錦江湾 http://t.co/u72Cd0C7Ni @AstroArtsさんの投稿ギャラリーに素晴らしい星空写真がありました。 二次大戦末期に 特攻隊が出撃した鹿児島の 鹿屋の星空です。 そこで一句 星垂れて 孤蟹震わす赤鋏

続きを読む

「連休なので科学館」について

「連休なので科学館」について うちの子の出番は プラネタリウムの切符集め 始められるかの確認 手を上げて 扉を閉めた なるほど 今日は子どもも大人も 行列して 科学館 超満員 あたしとおっとさんで 一階をぐるぐるして 知恵の輪で首捻り 考え過ぎで疲れた 銀河鉄道の夜 星座はだいぶおぼえているので 見て あてることができた 賢治さんには ベルフラワーが よく似合う 鳴り響くベル それは 妹かそれとも リストの鐘も 鳴らしたら ドンジョバンニが自分だって 告白するかも 修羅はサソリの火を 背負って 突っ立つ天気輪の柱の 下での夢 悲しい話です

続きを読む

土星と花と父

「土星観察」について 花と土星を見に来てねと 父に電話したら ほないくと さすがあたしの父だ 電車の乗り換えで 一回間違えて遅刻して 出てこないので向こうの改札に探しに行って 改札で見つけた 家までヒョコヒョコ 歩いて 腰が痛いという 来て あっぷるTVでビデオ上映すると 不思議がっていた あたしも仕組みを説明できない ビデオの編集の仕方を聴いてくる うちの同僚よりも好奇心が強い 教えてもわからないけど 教えることで自慢できあたしも満足しましたぞ 屋上で望遠鏡を覗かせてあげると よく似合う 面白がっている クレーンのてっぺんの滑車がよく見えた ごはん食べて泊りがけで土星を見てもらおうと思っていたが 腰のせいで帰るというので あちこちの花を束ねて お土産にした いいのが出来たのでこれも自慢 自慢しても 同僚に自慢するのと違って 嫌味にならないのが親族のよさだ

続きを読む

そこにあるリアルな手触り

さっきごま焼酎で ミルク割して だいぶ飲んだ うんとこ美味い ごま焼酎は うまい ギター弾きたくなる 歌えるのは プカプカ うちの象さんギターで 象恭蔵 いや狂蔵 これが今日のあたしのリアル 小説は 何十億年 でも 滅びるまでまだ時間があるから 飲んで歌う ごめんね 不真面目で

続きを読む