テーマ:生物

植物の系統樹

花調べの アプリで 探す 隣り合う植物 アガパンサスとアカンサス アカンサスだ おもしろ アガパンも 韻が合ってるような違うような ここを掘ってと 花が言うので 調べてみると アガパンサスはヒガンバナ科で アカンサスはキツネノマゴ科 ほらほらまた 奇妙な草…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ディメトロの末裔

「生命大躍進展」について 自分に感じる 先祖の ディメトロドン 四つんばいで 歩いてみよう 今日は寒気がする 海岸に行って 陽に当たりたいと 思うから 恒温なのか 自分は 外が寒いと 頭止まる 鼻水に負け 潮風を思う 海なら 鼻垂らしてたら 餌…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

発泡スチロールでビオトープ

「娘の家から持ってかえったメダカとザリガニ」について 鉄腕ダッシュ 夫さんが失業したので 長いこと見てなかったが 新しいとこに就職して 溜まった分を見た 一人で 彼らが東京オリンピックに旗振りしてるのが いやだ 暑いとこで選手を苦しめるのに 後に引けないムード作り出す罪深さ 海岸も島も屋上も 無理に無理…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

またも丸裸か

「伊丹昆虫館」について レモンの木にアゲハが産卵し 幼虫が八匹 葉っぱごと虫かごに入れた 昨日よりすでに 大きくなっている 葉っぱは穴だらけ ケースは 黒いふんだらけ 今もモリモリ食べている 職場に持って行きたいが 餌がない さんしょの葉でもいいらしい ネットで苗を買ったとしてもま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

生命大躍進展

恐竜時代より前の 魚が陸に上がるあたり アノマロカリスが出来る前の めができるあたり 顔が出来る前の あごが出来るあたり 胎盤が出来る前の ウイルスが来るあたり 人になる前の ネアンデルタールの足跡 裸になって毛がなくなる前の 毛むくじゃらの人類のあたり サイじゃないのにY字型の鼻した…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

今日のお勉強 昆虫とエビ

「図鑑moveに迷う」について 今日のお勉強は 節足動物の模写 昆虫とエビ 描いてみましょう 各部の名前を書きましょう モンシロチョウと バッタと ザリガニ それから ムカデ 体節のくびれ 膨らんだり 短かったり 長かったり 足の数が 似てたり違ったり …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

セシウムとひまわり

水溶性のセシウムと そうじゃないセシウム 植物に吸われるのは 水溶性の http://www.cnic.jp/4838 ひまわり植えて 水溶性のセシウムを 吸ってもらったら 後の土には 吸い付かないセシウムが 残るのか ふうん 放射線さえ よけたら ひょっとして 食べ物の植…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

図鑑と政治家

「図鑑moveに迷う」について moveの動物と鳥と魚と恐竜と昆虫を 買い集めて DVD見て 毎日驚きの連続 博物館もいいけど 映像もいいね 変な音楽がやかましいとか 恐竜やカブトムシ類の対決シーンが 繰り返し出るのが ポケモンスタジアムみたいとか 子どもじゃないから 少し不満があるけども お…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あたしの話を聞け

「昆虫の地球」について 琵琶湖博物館に行って 骨の標本を見てからのあたし 変わったと思うよ 動物の中には みんな 昔から引き継がれた 優れた システムが 生きてる もっと前の 生き物の 素晴らしいところが 受け継がれてる 滅びなかった あの 試練に耐えた すごいものが 入ってる …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昆虫の地球

「11月19日」について 養老さんの監修した昆虫図鑑 やっぱり 大きい写真が多いので 虫の細部が どーーんとくる 逃げ出したくなる なんでやろ かわいいはずのてんとう虫でも 直径1センチになると なんとなく 怖い ゴキブリのたまごから 白い幼虫が群れで出てくる写真 うわ でもこれが虫…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

首もしっぽも長い恐竜

「「宇宙連詩第23詩」のつづきのつづき」について 首が長いのを しっぽの長いので 釣り合わせ でかい恐竜が 地球をかっぽ こんなおもしろい星が よそにあるだろうか 怖いけど 近くで見たい あたしの背骨と同じようなものと あたしのろっこつとおなじようなものが 恐竜の中にもあった …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

図鑑moveに迷う

「ト ー ン ・ ポ エ ム ス (デビッド・グリスマンとトニー・ライスの」について 動物 昆虫 恐竜 宇宙 鳥 魚 自然の不思議 DVD付きの図鑑を本屋でみた 前に見た時より 心惹かれる ぐるぐるぐるぐる 地球が 太陽の周りを 46億回転してるあいだ ちょうど バームクーヘンが 幾層に…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

霧箱って放射線が見えるんだな

「科学館で元素の周期律表を購入」について サイエンスの森 というページでは 霧箱で 福島市内の土壌の ベーター線を 目に見えるようにして 解説しています 細胞を壊すエネルギーについても 解説しています 見れば見るほど 恐ろしくなります http://www.youtube.com/watch?v=MWm-…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

科学館で元素の周期律表を購入

「長居の始祖鳥」について 大阪の科学館で 霧箱を使ってウランのアルファ線が 出る様子をみせるビデオがあった ウランを軽々しく触るので心配になった 宇宙からの放射線も 拾って表示してるという ふっとい湯気の線が ふうううっと もりあがったり 丸くなったりしている アルコールを 窒素で冷たくして …
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

長居の始祖鳥

「腕立て伏せして進化を感じる」について 始祖鳥だろうか このかっこいいレリーフは 化石としては ほんとに美しい 町で売ってたら 美術品として 絶対高値で取引される 足があって 羽があって 古くて 美しい 飛べる生き物の 先祖 でも 鳥になったのか? は虫類の先祖なのか? …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

アリの迷惑

「素朴を愛し 田圃に生きる者の歌  1999、4、22 」について アリが増えすぎて 植木鉢の草に どんどんアリマキを運んでくるので アリの巣ころりを置いた アリマキはいつも 植物の首筋にかじりついて 汁を吸う そのお尻にいて アリが 蜜をもらう この牧場で かわいそうなのは 吸われてる草 白いカイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

腕立て伏せして進化を感じる

四つんばいが苦しい腕立て伏せ いつも二本足で立ってるから 腕は弱い 特に左肩が動かしにくい 四つんばいになると 痛い しかし その昔 うちら 海の中で這ってたこともあり 水辺で這ってたこともあって 腕がこんなに弱くなったのは 木に上ることもなく ただ歩くように 二本足になってから …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

 無脊椎動物と脊椎動物と外骨格を持つ動物 1999、12、13

              海から上がって進化した      生物の二方向      外骨格が発達するとエビやカニやカブト虫やムカデなんかになる      脊椎のできた方は      鳥 蛇 牛 魚 蛙なんかになる      地面をのたくるなめ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

素朴を愛し 田圃に生きる者の歌  1999、4、22

おたまじゃくしが 蛙になるには しっぽを自分で消化して 手足を作らなくては 水の中は楽しい世界 でもこのごろ 体がひりひりするんだ 粘膜が洗い落とされて     あれもこれも違う違うと 体の中から声がして 咳き込みながら歌う ガマガエル 降る雨に息をつき まぶたを閉じる 糸のからんだ操り人形…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more