テーマ:ひとりごと

高層の絹雲

「よもやま話 」について 凍る糸 からめのべたる冬の空 砂漠きんとうん悟空の如意棒 冷たかれども グイと行くなり
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アゲハ通信

「アサギマダラ」について アゲハの子がさなぎになりました 時間の問題です 中で ソースになってます 緑のミカン類ソース タンパク 合成中 羽に目玉模様が できあがるまで まっとって ふたをあけてやると いうわけ うかうかしてたら 朝方に …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

アサギマダラ

「記憶と時効  2005,12,27」について 琉球のアサギマダラを伊丹で見ました 素晴らしい飛びっぷり 放し飼い いや 温室ありの 毎日脱皮して 毎日放してるという 昆虫館の ひらひら スイスイ ぴたっ 顔のそば すり抜けて 羽の風圧で こそばい 蝶の命は…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

加川良「教訓Ⅰ」をみつけたぞ

「安心を歌にしたくて」について http://www.youtube.com/watch?v=zl9XCQtsQUU&feature=related「教訓Ⅰ」 中学校のときに聞いてたフォークソング ラジオでは 顔が見えない YouTubeは 顔が見えて ものすごい説得力が 体からも発散しています …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安心を歌にしたくて

安心してね と なぐさめる ろっかばいまいべいびい http://www.youtube.com/watch?v=9enpOLM8Sy4&feature=related テレビに出ることがあったんだね 西岡恭蔵 中学生が買ったLP owaranai komoriuta ろっかばいまい…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

朝から気分がすぐれなくて

「古いことを思い出す」について 朝から寝不足気味 頭が重く 嫌な感じでバス停に行ったら ティッシュ配ってる人がいた 自殺予防 ああ 心配してもらってる ありがとう そういう気持ちになった 自動車の前に飛び出したり プラットホームで足がふらついたり 高いところから 下を見下ろしたり …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

古いことを思い出す

「記憶と時効  2005,12,27」について 今のことと関係の薄い 古いことが思いだされ 変な話ほど 笑いながら しゃべってしまう 変なのだ すぐなぐられたり けられたりしてて 死ねとか何回も言われたって どうしてこんなに 過酷な事象に つねに直面してきたのかしら わからない …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

目医者に行ったら

「記憶と時効  2005,12,27」について 目玉に空気を当てられる 目の検査 視力検査 嫌な感じ はやくドライアイの薬ちょうだいって 思っていたら ケータイが鳴る 受けることができない 診察が終わり 薬局に入ろうとすると またケータイが鳴る 目が乾いてつらいのに 出ると 「シ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワンループ自分撮り写真2006,7,9

新しいカメラに あった「自分どり」モード 部屋で撮ったら目も当てられない 余計なものがくっきり写る ああやっぱり息子にそっくり 屋上で撮ったら空がきれい 目線の向きをいろいろ変えると 表情もいろいろ変わってくる 自分なのだが 被写体なのだ レビューしながら 「馬鹿だねー」って大笑い 自分撮…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

記憶と時効  2005,12,27

「憶えてるよ」 でもそれはもう時効 憶えていても実体はない 憶えて憶えて思い知り 応用したりできたのに 時の効力は ちょうど雪道のタイヤみたいに 記憶をでこぼこにして もとはなんだったのかわからなくする とけた記憶はお腹に入り循環する すっかり忘れたはずなのに あれを避けたり これに惹かれたり …
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more