バラを洗う

枯れ枝切りをしてて ピンクのバラの蕾を引っ掛けて 落としてしまった この蕾 アリンんこの牧場になっていた アリマキ牧場 でも とれたので水で洗って 持っておりた ありがついてきて足を噛む 洗うといえば 薔薇の実が 成ってるので切ってタネを出して洗って蒔いた ホワイトクリスマスと オクラホマ 白と赤 それから オレンジのわからないやつの中身も出して蒔いた 最近あっちこっちに小さい薔薇苗が生えてきて 伸びたやつは咲いてる 生意気だ 元のバラと違ってきてる 洗ったからだろうか 図書館の古いバラの本で 薔薇の台木と 挿し芽について読んだ 昭和56年の本である 芽を Tの字に剥がして 皮をはがした台木の幹にくっつけてゴムで巻くんだって 芽がついたら 台木の先の方を切ってしまうんだって これを畑で育てるんだって 芽はいっぱいつくので芽の数だけ薔薇苗が出来るという やってみるべし 台木には ドクターヒューイがいいそうだ 洗って生えてきたバラがそれじゃないかしらと 調べてみたら どんぴしゃりだった ルイ14世に似てるやつ うちに生えてる やっぱりな 洗ったら出るんだな台木の種から台木のバラが 売ってるやつは結構高い 一季咲きだって モッコウバラみたい 形は違うが こんもりと花がいっ…

続きを読む

バラの性質

実がいっぱいのバラ 落ちて芽が出て増えている どのバラが親だったか もうわからない サイレントラブは枝で復活した 葉っぱがきれい 差した枝にも咲き終った跡がある 咲いたあとあり 見てない ロイヤルサンセットの鉢に 見慣れない長い細い苗がある 細長い柿色の実がついてる ホワイトクリスマスは 太い枝が枯れている 根元から細い枝が出ている 珍しい シュートできにくいのに バラ図鑑によると バラの性質がわかる 枯れたやつの枯れた理由も 読めばわかる 確かめた人がいるんだな きっとうちと同時期に 枯れて 文句があるから 詳しく書いたのだろう バラ図鑑の 著者とは仲良くしたい 日当たりの取り合いが 生育不良につながる 御時世 立ち直りをお膳立てする ガーデナーの師匠とは

続きを読む

うちの紫式部

「宇治十帖が始まった」について うちの紫式部の 木に蕾が白い 空から来たような 似た木の花も 咲いてる 粒々の実が 実るのはいつ バラがすっかり終わって 百合が咲いて 終わって 白い鉄砲百合が咲いた 今日は明るいうちに帰って来て 見ることができた 何年も何年も こういうことは不可能だったが ややこしい仕事と引き換えに 青空のもと 夕方の 花を見たぞ 土曜日も行かなならんのだが 花は移りかわる アガパンサスがふくらむ 紫陽花 藪の中でちょっと咲いてる 白だった 紫式部の花も たぶん白いんだろう 植え込みの余白に こっそり 移植 気配を消して 噂を防ぎ ぼやっとした雰囲気 花も小さくて 目が霞む

続きを読む

トマトの土

「置き去りのトマトが1人赤くなる」について トマトの土 1200円もしたが 去年の苗から 落ちた種で ミニトマトが二本 出てきたので 元を取りたい 袋で育てるというけども こんなのコケるに決まってる 100円の鉢にふくろごしのせる 日当たりは午前中だけ ぼちぼち実ればよい 黄色の 皮の柔らかい あれ名前は何だったっけ 元も子も期待している 去年のトマト

続きを読む

ベゴニアの復活

「雨降りリリー」について 斑入りのいいのがあったけど 枯れかけてたので 二ヶ月 せっせと水あげてます 新しい芽が 根元から出てきました 花はまだ 待ちきれなくて 城北公園の植木市で 咲いてるやつに手を出して 我慢がきかんかった ベゴニア 木立のやつ 秋海棠 半分ハート もう一つ葉のおもしろいの 買って帰った 復活の方と 比べてどうか 期待が高まる

続きを読む

レモンを助ける

「At89 ピートシーガーのアルバム」について レモンの根方に 七変化が生えて 圧迫して レモンが瀕死 もうほっとけないので 七変化を今日退治した 別名をランタナともいう 次は 貴陽を植えたいの バイオチェリーの敵討ち いや 相方として 咲いても実らぬプルーンの 教訓を 踏まえられるかどうか知らないが その辺の鉢を清算したい そこには七変化が 街角の七変化が 屋上まで登ってきて うちのレモンを 締め付けて 元はと言えばその隣の鉢で 野放図 種 わんぱくな 七変化 ピラカンサもあり これは トゲで 主張するの のけてたはずだが 七変化と 葉を競う 覇を 負けてどうする レモンと貴陽

続きを読む

今日の百均

「5月6日に平等院に行った」について 鉢を空中にする スタンドを4つ 面ファスナー8枚 パッドに描くペン これで ちょっとレジスタンス 農薬と鉢を分離 イチゴ 食べたい 喉をはらさずに

続きを読む

「イチゴ苗植えた その後」

「イチゴ苗植えた コスモスと千日紅蒔いた」について 去年の苗が増えに増えて いちごだらけになってきた 先週食べたら 喉が腫れてきて 鼻水が出て バラの虫殺しにたたられたのかと 憂鬱になった せっかく豊作なのに アレルギー 出るのかしらと 虫殺しに 復讐を されたかいなと 悩ましかった 今朝 5:30 いちごとって食べたら なんともなかった バラの葉っぱには 新しい穴ができてる 虫殺しが薄まって ちゅうれんじはばちが 飛んでる あんなもの 親になるまで養った悔しさ バラの花が減る悔しさ 比較してみて いちごに 農薬の気配を感じない方が ちょっとましか と思う 残留検査の方法があったら もっといいのだけども ダンゴムシに食べてもらって 試してからでは 自分は 食べられない

続きを読む

「フジに願いを」について

「フジに願いを」について 調べると フジの花芽は 7月につくので 前年の花後に切れば よかったそうだ うちは 葉っぱが枯れてから 切ったので 花芽も切ってしまった 今年はておくれ そこで 宇治の平等院に行って 藤を見た 棚 日当たりがよかった 秘訣は これだけ しかし うちはバラが全盛 橘 や 伴さんが 排斥されたように 藤さんは 日陰にいて 何年も咲かない 道長が見たら なんていうかな

続きを読む

フジに願いを

「イチゴ苗植えた コスモスと千日紅蒔いた」について 藤の花 咲かないので 今日は鉢を移動させた 日当たりが よくなれば 咲くかな バラがだんだん 咲いてきた 何処へも行かずとも バラが どんどん 咲いてきて 個性を主張する 世話人は 世話することが うれしいのである 日当たりは 上からくる で 日の 当たらない藤を 移動させた 今日はワイヤレスのキーボードを手に入れた 日本橋で たぶん高かったやつ ネットで手に入れた 安い 電池だからだろう 快調に打てる 早いので 調子ですぎる 藤の咲くのを 願って いちおう 書いておく

続きを読む

紫陽花ばたけ

「発根紫陽花再度植え替え」について 植え込みが 紫陽花ばたけになって 茂ってる 三種類 小ぶりのピンクと 大ぶりのと うす青いの 勝つのはどれだろう 濃紺のは別の鉢に タマアジサイも別である 屋上には野生っぽいのもある 6種 つぼみがのぞいてる

続きを読む

イチゴ苗植えた コスモスと千日紅蒔いた

「クリスマスの時計」について やることといえば草引きと 鉢返しと 苗植え 種蒔き 密度 すごくなるいっぽうで 虫も出てきて 腹も立つ ナメクジも踏んで チュウレンジハバチをパンとはさんだ 狂乱の屋上

続きを読む

チューリップ抜いてペチュニア植えた

「電車花見」について 鉢がいるのでチューリップ抜いて ペチュニア植えた トマトももらって 植えた リリコだと カゴメにやられた 土が高かった よく見たらミニトマト用の土 ダイエーの土で植えたから 高いカゴメの土が 浮いた 屋上の楊貴妃も満開で バラには虫がついてる タイツリソウが咲いた りんごの花は満開過ぎた カチューシャ 歌は ちょっと 遅れ気味 君なき里で チェブラーシュカの シールを買って 思い出にひたる

続きを読む

電車花見

「宇治でお花見 2006,4,9」について 今年は モノレールで 空から 桜見て 久しぶりで よかった どこも行かないで 通勤だけ 珍しい気分も 今だけ

続きを読む

チューリップ咲いて

「クモ」について 咲いたよというと うちでもね と お返事をくれる 科学館の人たち うれしいな あたしのあげた人は まだいるの ちゃんと植えたかどうか 確かめてないが 12月の夕方 机の上にまだあったのを 無理やり持って帰ってもらった そろそろ咲いてもいいのだが うちのは アプリコットビューティが ほぼ同時に 満開を迎えておる にじむようなピンク色 違う色のもあるはずだけど まだ よくわからない いいチューリップ 見ると 無邪気にうれしい 球根を 別れの記念に 二人に配った 白の星のが咲いたそうだ 今日はアップルミントと菊二色と ラベンダー二色と アスクレピアスと チェリーセージ 持っていってあげた さすだけでつくとすれば 植物の価値が 広がる 前回はカタバミ オキザリスのセット 各種取り揃えてあげた もらってくれてうれしい ゼラニウムの茎は冬でちょっと弱ってた ガウラは苗だ ガザニアは三種 はずしてあげた つくものの知識は 豊富である アメジストセージは 今森さんの庭にもある 今後もつくかつかないかの実験は続けるつもり つくやつは 配るつもり さぞかし賑やかな草原が できることだろう

続きを読む

カラジューム カラー ダリア

「国華園の鉢花セット」について カラジューム 芋なのね カラーも芋 ダリヤも芋 芋としてみれば 食えない 咲くのかな と 思わせて いつまでも 芋のまま 鉢の中 うずくまる いや 埋まる うまる いつか カラーのリーフ 栄養が多いと くさる 芋なのに 芋だから 芋として 地上の資源を 土中で ためとる タネないのにな

続きを読む

国華園の鉢花セット

「昨日球根五十個植えた」について さっそく来た花を調べました 黄色 白ピンク 赤紫 紫と白 空色 と とてもカラフル しかし 冬なので夜は外に出したら しぼみそうです カルセオラリア 巾着草 ペラルゴニューム  サイネリア  ダリア マキシ カンクン ラナンキュラス「スプリンクル ピンク」

続きを読む

ブログで歩む季節

「参加者にアンケートが来たの」について 雪山にいかなくても 紅葉狩りにいかなくても 花見しなくても 海水浴行かなくても 年末にこの ちゃぶがあれば お茶飲みしつつ 季節渡れる 花が話の 主な花 植えてる話が多い 咲いた話は あまりない 失敗が続いているのを 読み直して感じる 種まきは 虫の餌やりになり 球根配りは 冬の宿題になり 小さい鉢にぎっしりで にっちもさっちも ニッチが合ってないのに 数撃ってる あたらないのが常だ 咲いた話も のせて行きたい けさ 娘と乳母車に乗って 一緒に 道を行く夢見た 行列の子達が 行進の振り付けをしてる横を通った なんでやろ 球根配りで科学館に 箱に入れたチューリップが 2日も滞留して やっと届いた お正月に連日 実験ショーしてた娘 家に帰ってゆっくりしてなくて ふてくされたように寝てた もっと ベタベタ くっついてやればよかった 今日の夢みたいに 年末 必死でお客さんを楽しませている 科学館の人たちにも 球根で 命のメッセージ 水やりが 肝 水なしでは 芽も根も 干からびるのであった

続きを読む

昨日球根五十個植えた

「草ひきと種まき2007,5,5」について 百個のうちの五十個を また植えた 植木鉢を寄せては開けて 気の毒なラッシュアワーのように 球根を詰める 古い植え込みの土と そのへんの落ち葉を混ぜて リサイクル まだ50個ある それも全部チューリップだ 科学館の人に注文を土曜日にとりに行ったが 連絡がないの 50個植えるのも大概 場所をとる よその人はどうするのか知らないが うちは ガレージの前が 毎年 チューリップの畑

続きを読む

5鉢お任せ

「届いた苗木5株」について 年末の詰め合わせ 5鉢 昨日ついた ポインセチア シャコバサボテン ガーベラオレンジ モリンバ黄色 シクラメンピンク これにまた 売れ残ったチューリップの百個お任せ 仕入れた 明後日植えたらいいな どこまで続く チューリップ 一個一個にストレスのせて 去年の小さい球根も 植えてある あんたも大変やねと 人に言いながら 自分も慰める 胃がムカムカするのを チューリップで しのぐ

続きを読む

広告の花

さっき花を注文したら このページに さらにバラの広告が付いてて 妙な気持ち 名前も言える バラ 買わんといた過去があり 見捨てた花なのに 勝手につくなよ広告 季節の鉢花お任せ5鉢2500円 チューリップ999円分 送料が700円 植えるものがなくなると寂しくて 手を出して 日陰が増える 虫もいっぱい出てるのに 今更バラはふやさんぞと チューリップに手を出す今年四回目である

続きを読む

木こりの私

「今日の園芸」について 木に凝る私 木こりの私 木こりにこって ノコギリす どでかいカリン ギッコギコ ムーランブーラン 木の枝に ついでに藤のくしゃくしゃの 枝をギコギコサッパリす ちょっとは見栄えも気にする気 カタバミハナニラ抜いて捨て 虫食いバラをはさみがり ボテンティラと雪割草土に生け お金かけずに木にかける パンジームーランブーランコ

続きを読む

ラブとゴールデンエンブレム

「今日の園芸」について さっき植え終わった ラブと ゴールデンエンブレム ですから 新曲お願いね 冬にさしかかり 葉っぱの裏のチュレンジハバチ 目の黒いやつらを 鵜の目鷹の目で やっつけ 花なし バラの敵討ち それと育成

続きを読む

ケーブルカーマニア

「小箱とかもめ 2006,5,30」について 先々週 生駒の遊園地に行ったので 今度は 布引ハーブ園に行こうか ハーブ ハーブティー もしかすると 行ったことあるかもねだが だいぶたつので いいだろう 娘のいた神戸 地図見ても悲しい オリエンタル劇場がある アホみたいだ 高いとこ上って また苗を買ってしまうんだろう いやというほど草があるのに

続きを読む

今日の園芸

「ダリアかおもたら」について 買い込んだバルブのため プルーンパーゴとデュランタの鉢をまとめて 土を足して そこに水仙 三つ植えた フルーツカップという名前の水仙 いい匂いのするクリスマスツリーの木を 縦型の鉢に入れ替えてビオラとラナンキュラスを寄せ植えした ディンドン ディンドン ドンディンドン ヤンパパが懐かしい 出た土と植え込みの土を混ぜて ビオラと西洋カタクリを植えた も一つのヒヤシンスの親戚の球根は プルーンパーゴの入ってた鉢に入れた アスクレピアスが邪魔でだいぶ抜いたが 二つの鉢にまとめた 球根も木もその時は名前思い出していたのだが 今書こうとすると忘れてる 前の記事でカマシアだとわかる この過程で例のジャガイモが ダリアの顔して現れたのである オシロイバナを抜いた タネもはいてとったが ほっといても来年出てくる ダイヤモンドリリーは 花が終わったとこ これも 別名が思い出せない ルピナスの芽が出てる アスクレ抜いたら傾いてしまった 木はゴールドクレストだった 今思い出した

続きを読む

ダリアかおもたら

「米朝さん」について 植え込みのヘデラ 引っ張って取ってたら ダリアがついて出た 小さい芋ができている このままじゃ咲かない 明るい夜が嫌いなダリア 一応大きい鉢に植え直した しかし よく考えると この白い丸い小芋は ダリアのじゃない じっくり考えると あ これは ジャガイモの茎 バラの枝をさしたら二回目の花が咲くとの 情報を試した時の 芋の 残骸 日当たりの悪い植え込みで もとよりだいぶ小さ~くなった バラは結局咲かずで 芋二個ふいにした いまできたいもの小ささよ オキザリスの芋の方が数が多い ハナニラの芋は 無数にできている ジャガイモには 食ってもらうというミッションがあるが 変なオキザリスやハナニラ 水仙らしき球根に 食われる道はない 偉大なジャガイモの使命を 日陰で朽ちさせてはバチあたる でも鉢を持って上に行くのも 面倒くさい ダリアだったら やる気あったのに と 園芸好きでも 農芸なしの 自分は思う

続きを読む

覚えられない球根に手を出して

「夜長に待ち花苗」について 西洋カタクリ(エリスロニューム):2球入り  ID: 1501 572 1 個 572 円 ・カマシア:ライヒトリニー カエルレア2球入り  ID: 71103 486 1 個 486 円 ・水仙(香り水仙):フルーツカップ3球入り  ID:112457 486 1 個 486 円 美しいけど写真では 大きさの見当がつけられない 花の球根 ハンターが ネットショップ越しに 珍しそうな花を ゲットする バカじゃないかい 球根バカ 仕方がない そこに球根があれば バルブへの熱が高まる ミッションを どこに トランスするんだろう 心臓へか この球根のいくつかは 食べると 心臓に 一撃 へのへのもへじな影響が出て 命さえ奪うことあり ギョウジャニンニクと間違えてはならぬ 死にたくない植物の自己防衛本能を 甘く見てはいけない 芋じゃない カタクリとはいえど 黄色く 香り良しのフルーツカップ 名前でうっとりしていちゃダメよ 【ラッキーシール対応】球根/水仙(香り水仙):フルーツカップ3球入り園芸ネット プラス 球根/水仙(香り水仙):フルーツカップ3球入りひとつの茎から複数…

続きを読む

百均のタネ

「てぬぐい頭でパッシブに」について タネ買って蒔いてる昨今 バッタが襲ってくるので 芽がなくなる 今日も蒔いてみたぞ めげずに 書いとこう 金魚草とルピナス この後 ラナンキュラスとバラと パンジービオラがひかえてる 捨てたリコリスの球根は 夫さんに 淀川べりに植えてもろた 近所のマグノリアの大木が公園で 横たわってる 大風の影響で 尻目にうちの草を増やす ほんとはマグノリアの命も助けたい しかし 手が回らない 3階の雑草も抜いて指で掘ってみた ヒヤシンンスの球根が 太ってる ジャーマンアイリスの球根がやせ細ってる 百均のタネ 蒔かなくても 草はいっぱいあったの 我慢が足りない 自動運転の私

続きを読む