テーマ:生き物

雑貨の棚卸し

ひっくり返すと出て来る出て来る 池の鯉 このキーボードも出た コードが一杯 電池も一杯でた マスキングテープ ペンも一杯ある 回して充電するラヂオ 回すが充電は進まない 充電池がでる 持ってあくほうがいいな 手品グッズがでた三つもある めんどくさい 仕組みがわかった …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

恐竜がブイブイ

アニマルプラネット 恐竜特集 毎日 見応え抜群 いながきあらたくんの シノルニトサウルス きっちり再現してた 色の謎も 解けた 五番目の発見 ベジタリアンになった肉食恐竜 見て 食べ物の選び方で デカくなるチャンスあり 巣 作る タマゴサークル しゃがんで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さよならと言われる日

さよなら ありがとうと 言われる日 自分にもう意識がない 重たい棺桶の中で 何も聞こえない それはまるで 天女の迎えで 地上の人の 言葉 無視するようになった かぐや姫のようなもの バカヤロウと言われても 聞こえない この遺体を置いとくと みんなが困る そういう時期になり …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

竜宮に行きたい

「クモのエレベーター」について 亀を助けて 竜宮に行ってみたいな お願い 海岸に出てきて 大亀よ いやいや 言われた うるさい海岸 花火きらい 明るい海岸 姿丸見え いよいよ 卵の産みようがないの 従って 子どもが亀を いじめようにも 亀来ない 乗りたい私も 亀助けら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

のんびり親子の糸田川のヌートリア

さっき吹田の糸田川の橋の下に 親子らしきヌートリアがいた 四匹子供で 二匹が大人 水をスイスイ 草むらでモグモグ カモと一緒に 水の輪を作って 楽しかった 楽しかった こっちが ネズミだと思えばヤバく感じる しかし あれだけ大きいと ネズミではない 「格闘恐竜の二匹の名前…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

虫酸がはしる

「出ました ひげの長い足のいっぱいあるやつが」について 芋虫でもゴキブリでも 見つけると 確かに 虫酸が走るのを感じる ゾクっとなる こういうの 前もって 織り込み済み 平たい虫でも コオロギはそれほどでない 長いやつは かなり来る スズメバチは ゴロッとしてて 寄られるとたまらない …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

皮膚呼吸

これから始まるねっとり汗の季節 カエルがうらやましい ぬるぬるの中でホッと息をする カエル 木の葉なんかがお気に入りで べったり三匹でくっつきあって 泡ブクブクの卵を産んで 三匹足を使ってミキシング 孵ったおたまも湿度が高いと木の上で暮らし そのうちしたの水に落ちてスイスイ 足が出るまでは魚 尾…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

moveのは虫類両生類

「若いお父さん 紀貫之」について めちゃくちゃいい moveの両生類爬虫類 ビデオを何遍も見てる かわいい おもしろい 恐竜を見たので すごく感情移入できる 食うか食われるかの世界だけど たまに昼寝するコモドドラゴンとか 飛ぶ蛇 エリマキトカゲにとっとことか ガマガエルの闘いとか …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

格闘恐竜の二匹の名前

「なめくじうおの背中」について モンゴル恐竜化石展に 二回目行ったので 格闘化石の前にあったビデオの dvdを買うことになった 何遍聞いても覚えられない 恐竜の名前が 覚えられた プロケトラトプスと ヴェロキラプトル どっちが植物食かというと 頭の大きいプロトケラトプスの方 ヴェロキラプトルは…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

なめくじうおの背中

「だくだく」について あたしの背中と なめくじうおの背中で 共通してるのは 背骨 今を去ること 5億年前 できて 伝わる この背骨 寝てるとき 毛布が巻き付いてて 痛い 痛いから意識する 骨 バスで寝て 頭重くて 体全体が 左に傾く バスが揺れると 背骨がたわむ …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

昨日の発見

「でき上がるバランス」について 昨日トイレで かっこいい虫をみつけた 枯れ葉に見える たぶん蛾だろう 足で触ったら 飛び上がった カメラをとりに行って 戻って来て カメラを向けたら 気づいて 窓から慌てて 逃げて行った 切れ込みがあるのだが ちゃんと羽ばたいていた 羽がのびてない …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クモのエレベーター

窓越しに 見えた クモ たまにいる クモ クモといえば 糸 糸を使って 昇る でも 出した糸は長い なんでのぼれるのかと 見てた 糸を たまに まとめ まとめると 玉が風に ちょっと流される まとめながら 上がり下がり 糸は 出る おしり つまむ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ひょうたんとナマズの仲

「錆びたレリーフ 2003、3、4」について 禅問答の形をしてる 器物と生き物 ひょうたんとナマズ ふさわしくない取り合わせのもの 見つけて かかわり合わせても 全くとっかかりがなくて 答えはしゅるりと 意識の奥に逃げる ナマズが何かを感じたその時 振動や磁気が 輪っかになって発生しているのか? …
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

ぞうきん洗い

薄っぺらなぞうきんを使って 掃除をしていたら 汚れたぞうきんが たまってきた 水ではきれいにならない まるで使いすてにしてほしいみたいに 布の細かいところに汚れがたまる ぞうきんを洗うのに 固形の石鹸しかない 石鹸はありがたいが 汚れはあまり落ちない きれいにするまでには至らない 洗濯石鹸…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

じゃぶじゃぶ

洗うことで気分かえる じゃぶじゃぶ なんでついたかわからない汚れ とれるよ 洗ってごらん じゃぶじゃぶ 泡を散らして 涙のように
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

空を泳ぐ

「仮想的全能感」について なべて地上には 足をひっぱるもの多し 川面におりて来た 春の空を 水鳥 水かき 水にとく 引っぱられるなら いきおいそいつを たくしこみ 持ち上げ さみしいこころの友として つれ歩く 春の空に水鳥が 浮かぶ 川をいろどる菜の花 空を泳ぐ鳥たち…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ぽえとん2008,9,1

いつもぶいぶいいわしてる ぽえとん はなのあな うたのはなびらが はらはらとこぼれ いつもぶいぶいいわしてるの ぽえとん ぶいぶいで むいむい を おいはらい ぶいぶいで あいないと なくことあり ぽえとんのめには あまりめしが ごちそうで えいようがまわれば やさいいために …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

 ガ ラ ガ ラ 蛇 の 唄 1999、1、20  2,9

井戸の内側に住みついていた ガラガラ蛇が 井戸の狭さに苦しくなって 井戸を脱ぎ捨てた ぬくもりとほほえみが その皮にまだてらてらと光るけれど やがて寒風にさらされて 白く こわばっていくだろう 次の引っ越し先は まだ決まらない   冷たい地面            陽射しをさけながら     くさむらを…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more